最安値や安心できる引越し見積りの使い方

引越し費用を賢く節約!引越しの最安値を知る裏技公開です!

引越しトラック

引越しの料金というものは本当に業者によってまちまちです。また、引越しする時期や場所、距離によってかなり変化があります。引越しをお得に節約して上手に進めたい方は、業者選びをしっかりと行うことが第一です。
とはいっても、大手・中堅・地域の小さな業者と、大小様々な業者の中から探し出すというのは、中々大変な作業です。
そこで、一括見積りで複数の業者から見積もりをとりつつ、さらに交渉していくというのが一番賢い方法です。

 

 


引越し料金が安くなる裏技

引越し侍

引越し侍

引越し侍はおもしろCMで有名な、東証1部上場しているエイチームが運営している引越し一括見積りサービスです。
抽選で当たる最大10万円のキャッシュバック特典や抽選の豪華プレゼントキャンペーン、新生活に必要なサービスがお得になったりと、ご利用特典満載!(※特典やキャンペーン・サービスは期間限定だったりシーズンで違います)

 

もちろん完全無料で利用できます。

 

 

引越し侍の無料一括見積りはこちら

 

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは160社以上から最大10件の一括見積りが出来ます。

 

他では中々ないクロネコヤマト引越センターも参加しているサービスなので、クロネコヤマトの見積りも取りたい方はこちらのご利用をお勧めします。

 

引越し価格ガイドの無料一括見積りはこちら

 


引越しを安く節約するには

引越しすることが決まったら、まず荷物の把握をしましょう。
見積りを取る場合に、荷物情報が必要です。
家電や大物家具の大きさや、本の量など大体をメモっておくと便利です。

 

そして、引越し一括見積りで複数の見積りをとり、大体の金額の相場をつかみましょう。

 

相場がわかったら、更にいくつかの業者に絞り、訪問見積りを受けることをお勧めします。

 

やはり荷物を見てもらっての見積りをした方が、当日に追加料金が出たり…なんてことにはないりません。
また、エアコンの着脱など他サービスの詳しい話し合いや、当日に来るスタッフがどのような立場(社員かバイトか下請けか等)という点もつっこんで聞いたりできます。
当日のトラックの大きさ・作業員の人数・他サービスの料金(エアコンの着脱、ピアノの運搬など)・ダンボール箱サービスの有無は、必ず聞いてメモをとるといいです。

 

近年は引越しでのトラブルも多いので、トラブルを避けるためにも訪問見積りでこちらも業者をチェックしましょう。

 

また、訪問見積りも出来れば近い日時で行った方が、交渉の話を出しやすいです。
昨日は△△サービスで、明日は(今日の午後は)○○引越しに来てもらう予定です。とか、会話の中で相見積りとってるぞ!ということをアピールして交渉していきましょう。

 

それから、希望の日程も第3希望ぐらいまできちんと候補を挙げておきましょう。
引越しは日にちによっても金額が変わります。
まず、第一希望ありきで、でももし第二・第三希望の場合はいくらになる?
ということを聞いたりできます。

 

業者ごとにスケジュールは違うので、たまたま空いている日程だったり、
近くの引越しをした後の時間帯に該当する場合など、
各引越し業者の様々な事情でも料金は変わっていくのです。

 

また、「即決してくれれば、いくらいくらにする」などという交渉をしてくる場合があります。
基本的には即決はおすすめしません。他の見積りを聞かずに交渉するのはお得ではないです。
ですが、すでにいくつか見積りを聞いていて、大体見えてきている場合には、
それを逆手にとって更なるサービスや更なる値引きを引き出すという方法もあります。
私はこれで、エアコンの室外機のホースカバー(トータル数万円)をサービスしてもらいました。

 

引越しは出来るだけ安く行いたいのが本音ですが、自分の持ち物すべてを運んでもらう大事な作業です。
引越しでのトラブルも後を絶たないので、複数の業者を見て、値段だけでなく信頼して荷物を任せられるかを判断しましょう。
そのためにも、一括見積りサービスで多くの業者と値段をチェックすることをおすすめします。